ー 趣味農業。素人による地域応援バラエティ ー

No.38 【友達シリーズ】篠山に友達が来た!(グルメ編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

はい!!

こんにちはーーーッ!!

もぎ男の百姓日記へようこそ😉

 

突然ですが、最近の近況報告😉

最近は朝から晩まで栗の収穫期です。

僕が住んでいる場所は、

「丹波栗」で有名な地域なのです。

 

そう、、、

まさに、栗boy(クリボーイ)です。

 

カタカナに直すと、

赤い帽子を被った、ひげおじさんに

踏まれそうな名前ですね😉

 

という事で、特にメリットはありませんが、

本日は、自称を栗boy(クリボーイ)と名乗って、書いていきたいと

思いますので、宜しくお願いします😉

 

 

なんと…!!!

 

 

さて、栗boyお得意の、重要そうな見出しが

付いておりますが、皆様にとってはおそらく

そんなに、たいした事はございません。

 

なんと…

篠山に…

 

 

 

 

 

 

 

 

友達が来てくれました!!!!😊

「ヨカッタデスネ」

 

なので、久々の「友達が来てくれた」シリーズ

いってみましょう!!

Here we go !!!😉

 

 

篠山口駅に着いて、まず行う事。

 

さて、

今回来てくれたのは、大阪の友達です😉

 

普段、栗boy祖父のお手伝いをしているため、

中々、篠山市内のおススメスポット等を

巡る機会がありません。😱

 

だから、

友達が来てくれることにより、

レパートリーが増えるのです。😉

 

皆様もそういう経験は無いでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「大阪市内に住んでいて、大阪城に登城した事がない。」

「京都市内に住んでいて、二条城に行ったことがない。」

「枚方市内に住んでいて、くらわんか餅を食べた事がない。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「無くなった時に、その良さが分かるんだぜ👍」

と、心の中で反響してしまいますね。

 

さて、

そんなどうでも良い話は山々に囲まれた

草山にでも置いといて、

 

「篠山口駅」に着いたら、

まず、バスを探しましょう。(車が無い場合)

 

以前の記事でも書きましたが、

(No.37 草山温泉行きのバスに感動してしまった。)

 

現状、篠山市内の

Hot Spot ! (正式名称:観光地)へ行くためには、

 

バスに乗るしかないのです。(車が無い場合)

 

そのため、

今回は、篠山口駅近くのレンタカー屋さん

(カンキレンタカーさん)に車をお借りしました😉

 

 

お友達を連れ回すのだ~

 

という事で、

今回は篠山市内を車で連れ回します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AM 10:00

友達集合。

 

栗boyもその固い鬼皮をめくり、

素に戻ってしまうぐらいの旧友です。

 

何とこの日はノープラン😉

お客様に寄り添うご提案をさせて頂きます😉

AM 10:00に集合すると何が起こるか。

 

そう、、、

高確率で朝ごはんを

「食べた人 or 食べていない人」 に別れるのだ。

 

スタートダッシュを決めたい時は、

朝ごはんを食べて来るか、来ないか、で

1日の滑り出しが決まるのである。

(ちなみに、栗boyはこの日、

しっかりとコシヒカリとみそ汁を胃袋に溜めてきていました。)

 

しかし、お茶が出来るところを探す事になりました。

 

なので、

モーニングができるカッフェを紹介しましょう😉

 

「mimosa cafe」さんです。

メニューを見ると、

10:00~10:30の間はモーニングが

頼めるとの事でした😉

 

店内はソファ席や、テーブル席が並ぶ落ち着く空間。

 

モーニングではなく、ピッツアを頼みました。

濃厚なチーズがこれでもかと乗っていて、

それがサクサクのパン生地とマッチして

とても美味しかったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AM 11:30

友達がこんな事を言い出しました。

 

「蕎麦が食べたい」と。

 

そう、ピザは前菜だったらしいのです。

 

その時、栗boyはさっそうと

グーグルマップを取り出し、

蕎麦屋さんを検索しました。

 

飲食店の検索はグーグルマップが便利なのです。😉

 

伺ったのは、

「自然薯庵」さんという

茅葺き屋根のお蕎麦屋さん。

 

 

どうですか?

映画に出てきそうな「The 日本の家」です。

古民家を凄くシャレオツに改装してあります。

 

店内は、テーブル席や、お座敷の席がありました。

 

店内で、栗boy

「天ざる蕎麦」を頼みました。

写真からお分かりになるでしょうか?

まず、蕎麦がメッチャ太いんです。

 

そして、一口噛むとすぐに分かります。

 

歯ごたえの蕎麦であると。

そして、

蕎麦本来の味を確認すると、

ツユなしでも充分美味しい蕎麦です。

 

そして、天ぷらは全て美味しかったのですが、、、

 

特に、椎茸が本当に美味しかったです。

もう噛んだ瞬間に、椎茸のうまみが濃縮された汁が

これでもかと舌に出てきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PM 2:00

 

ここからは、篠山にお金を落としてもらう お土産購入の時間。

 

「特産館ささやま」

「昭和百景館 ささやまや」

「大正ロマン館」

 

で、丹波篠山のあれやこれやを見て、買って、

楽しんで貰いました。

 

で、この周辺を歩いていると、

見つけてしまいました。

 

「茶遊菓楽 諏訪園 篠山店」さん

 

ピッツアを食べ、お蕎麦を食べ、お土産を買い

こんな雰囲気が流れていました。

 

(もう、する事無くね…?)

 

そうなのです。

この時点で心と体は充分満たされたものに

なっていました。

 

そんな中、「栗もち」と書かれた

のぼりを見つけました。

 

「ト、糖分が欲しい…」(+休憩したい…)

一同、そんな気持ちになったに違いありません。

 

さっそく、カウンター越しに素晴らしいスマイルを

投げかけてくるおばさまに、こう伝えました。

 

「栗もち1つ!!」(×5人)

「はい、220円ね。」(×5人)

一気にまとめて注文しない栗boy達に嫌な顔を

一つもせずに、

スマイル100点でおばさまは

店内のイスへと案内してくれました。

そして、店の奥から、

何かを持ってきてくれたのです。

 

そう、、

Greeeen Tea が出てきました。

 

「日本人に生まれて良かった。」

そんな事を思いながら、栗もちを一口噛みました。

 

 

「な、なんて上品なお味なのだ~ぁぁ」

 

栗のしかっりした味は残しつつ、

後味を引かない、軽く、でもしっかりとした甘みが

口いっぱいに広がります。

 

そして、お餅の方は、

真っ白な女性の二の腕の様な柔らかさが

そこにはありました。

一旦車に戻り、

こう思いました。

 

なんて、グルメな旅なんだ…。

 

こんな店をちょっとずつ増やしていけば、

もっと楽しく案内できそうですね😉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こうして、栗boyの旧友達は、

「大阪」と「篠山」の架け橋

(正式名称:丹波路快速)に乗って、

帰っていきましたとさ😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、どんな案内をすれば良いのかな?😉

 

もうネタが尽きました😉

ネタをください😉

 

 

 

本日もご覧頂き、誠にありがとうございました😊

 

次回もお待ちしております😊

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© もぎ男のニコニコ百姓日記 , 2018 All Rights Reserved.