ー 趣味農業。素人による地域応援バラエティ ー

No.40 「栗」はフォルム的にも味的にも凶器である。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

はい!

こんにちはー。

もぎ男のニコニコ百姓日記へようこそ😉

 

2018年9月30日

こんなニュースが流れていました。

 

「今回の台風は

スーパー伊勢湾台風の様になるでしょう」

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

え??

 

 

 

 

 

 

 

え~~~ッ!!!

 

これは大変です。

農家にとって、台風前というのは

師匠も走る、師走よりも

忙しいかもしれません。

 

特に、今は「秋」

そうです。栗の収穫期なのです。

 

なので、今回はその「真剣勝負」

一部始終をご覧頂けたらと思います。

 

Here we go !!😉

 

 

 

まずは現場に直行せよ。

 

ふとその日、空を見上げました。

 

「何て厚い雲なんだ」

 

「雨が来るぜェ…」と、

言わんばかりの雲が空を覆っています。

空は果てしなく曇天です。

 

「これは早く対策をしなければ…」

そんな思考が頭をよぎりました。

 

そんな中、

「俺たち先に行くぜ!」と、

主人公に別れを告げる様に早々と

各マシンに乗り、

山に駆けていく人がいました。

 

祖父と祖母です。

 

「お前も必ず付いて来い」

と、言わんばかりのスピードで駆け抜けていく2人。

 

2人の背中をポツンと見つめ、

 

「必ず追いつかなければ…」

(栗拾いをしなければ)

 

と、心にそう誓った僕は、

鍵を右に回し、

 

 

 

 

 

 

自慢の愛車(原付)にまたがりました。

 

 

 

 

そして、

現場に到着すると、

あらぬ所に1台の原付があります。

 

「あれは、祖母の原付では…?」

僕は不思議に思いました。

 

それは、乗り手がいない競走馬の様に、

道路わきにポツンと乗り捨てられて

いたからです。

 

 

絵を見てわかる様に、

左が栗園(山)の入り口なのですが、

何故か、右側にバイクがあります。

 

「これには理由があるのかもしれないぞ。」

 

そう感じた僕は、

 

 

 

 

 

 

 

 

そっと、手を横に添えて、

バイクを移動させました。

 

 

だって車がビュンビュン通って

危ないから😉

 

そして、現場に到着しました。

現場は悲惨な状況でした。

いや、嬉しい悲鳴とでも言うのでしょうか。

 

栗が一面に散らばっていました。

 

あちこちに

「風」と「栗」が争った跡が残っており、

 

「栗」という全面を針で覆われた

凶器が散乱していました。

 

良い子は絶対にキャッチボールなんてしては

いけないと感じました。

 

それを何事も気にせず、

栗を回収している祖父と祖母。

 

まさしく台風前という状況が、彼らに

行動力を生ませるのでしょう。

 

掃除機の様に吸い取られていく、

「栗」のイガ達。

 

それを横目に、僕の耳元では

蚊と鈴虫の交響曲が鳴り響いていました。

 

気付けば僕は、

全身を「蚊」という

哀れでたくましい虫たちに血を譲っていました。

 

 

山をなめると痛い目を見るよ。

 

「ドスッ」

「痛い」

 

何かが頭に当たりました。

 

そうです。

たまに、栗が頭に攻撃してくるのです。

 

 

全身を針で覆われたその「イガ」は、

攻撃性をむき出しで、僕のか弱い首筋へ

 

「ダ~イブ」

してきます

 

それでも僕は栗を愛しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「Power~!!(パワ~!!)」

気付けば、僕は

エナジードリンクのCMの様に

叫んでいました。

 

カゴ山盛りになった栗たちを

30度ぐらいの斜面に直面しながら

必死に持ち上げているからです。

 

 

 

 

 

コロコロコロ~…

 

 

たまにこんな事がありますが、

気にしていられません。

 

 

 

 

約2時間ぐらい。

 

散乱した栗たちを拾い切った時、

目の前にはこのような光景が広がっていました。

 

 

 

 

 

美しい。。。

 

 

 

 

 

この景色は

何物にも代えがたいものがありますね😉

 

 

栗は茹でるのが1番だと思うよ。

 

拾った栗達は、

選別されたり、蒸されたり、

冷蔵庫に入れられたりして保存します。

 

一週間冷蔵庫に保存すると、

栗の甘みが増すらしいですよ!😉

 

でも、茹で栗が個人的には一番好きです。

栗の味も甘みも両方楽しめるから。

美味しい栗は、茹でるだけで美味しいです。

 

怒ってる人が食べても、泣く子が食べても

黙ってしまうという、

まさに味のジャックナイフです。

 

いや~ぁ

台風前は忙しいですね。。。

 

本日もご覧頂き、誠にありがとうございました😊

 

次回もお待ちしております😊

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© もぎ男のニコニコ百姓日記 , 2018 All Rights Reserved.