ー 趣味農業。素人による地域応援バラエティ ー

玉ねぎが出来るまで【vol.1】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

はい!!

 

こんっっにちはーー!!!\(^o^)/

 

 

ニコニコ田舎暮らしのNaoyaです\(^o^)/

いつも、ご覧いただきまして誠に有難うございます!!😉

 

 

11月に入り、

篠山の秋(もう冬と思う)は寒いですが…

 

 

 

私の心は熱いですよ😉

 

 

 

今日は、ちょっと農家らしい事を記事にしようとでも

思います!!😉

 

面白いか、面白くないかは分かりませんが、

とりあえず、記事にしてみようと思います。(笑)

 

 

 

「玉ねぎが出来るまで vol.1」

 

2017年11月12日(日)

Naoyaは新たに気付いたのだった。

そう、よく見かける畑に新たな畝(うね)が完成していたのだ。

畝とは、畑でよく見かける、あのでこぼこしたやつの事である。

 

2017年11月15日(水) 9:00頃

事態は急変した。

そう、玉ねぎの苗を植えると言うのだ。

 

それを聞くや否や、

Naoyaはすぐに、写真のような真っ黒のシートをかぶせた。

いや、かぶせるしか無かったというべきか…。

それは、雑草が生えないようにするため、

ひいては、玉ねぎができ、食する方へ、

「農薬を使用するわけにはいかない」

という「愛」からくるものだ。

(おばあちゃんの知恵だよ。)

 

2017年11月15日(水) 9:10頃

 

「なんじゃこりゃーーーっ!??」

 

そう聞こえた気がする。

いや、気付けば自分で叫んでいたのだった。

 

玉ねぎの苗がこんなにも、

玉ねぎに似つかわしくなかったなんて…。

これを、真っ黒なシートの穴に向けて、

1本ずつ、撃ち込む(植込むとも言う)というのである。

鬼畜の作業だとその時は思えた…。

しかし…。

 

 

2017年11月15日(水) 9:30頃

 

「以外に楽しい~~~(^v^)」

「第一関節まで(1センチ~2センチぐらい)指を突っ込む。」

「以上。」

 

そう、師匠は言い残し、立ち去ってしまったのだ。

そう、

師匠は「初めに指で穴をあけ、玉ねぎの苗を撃ち込む(植込む)のだ」と

言いたかったのであろう。

 

参考に、どの程度、指を突っ込んだのか見て頂こう。

どーーんっ!

「この感覚…」

「”あれ”に似ているぞ…?」

皆様には、実際に体験していただきたい。

 

 

2017年11月15日(水) 11:30頃

終わった…。

勢いが余って、ノリで「レタス」と「キャベツ」まで

植込んでしまった…。

 

途中、

「真っ黒シート」が足りなくなり、

こんな感じになってしまった…。

果たして、「雑草の猛攻」から

シートなしの玉ねぎは絶えれるのだろうか…。

 

 

玉ねぎの経過観察は

暇があれば見ていこうと思う。

(確実に暇はある。)

 

良い玉ねぎが出来る事を心から願うばかりである…。

 

 

はい!

という事で、本日は、玉ねぎの育て方に焦点を当てて、

記事を書いてみました😉

 

 

「以外におもしろい」、「へぇ~」

思った方はFacebookや、Twitterで「いいね」を。

 

「その玉ねぎできたら、欲しい!」という方は、

「コメント欄」へ😉

 

 

いつもご覧いただきまして、誠に有難うございます😭

次回も宜しくお願い致します!\(^o^)/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 茨城のサモハンキンポー より:

    玉ねぎ男。。。
    新キャラ登場じゃ。
    成長が楽しみ!
    指第1関節の感覚。。。

    • hosominaoya より:

      新キャラ登場しそうな雰囲気やな…笑
      また、ブログ書いていくわ\(^o^)/
      あの「感覚」是非、味わって!\(^o^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© もぎ男のニコニコ百姓日記 , 2017 All Rights Reserved.